動画で見る「正栄CAD研修」の特徴

Interview

コンセプト

Concept
これからの人材不足にどう対応していくか

CAD研修で人材不足に対応する

今、設計・建築企業におけるCAD研修が必要とされています。その理由は現在の建築・設計業界では深刻な問題となっている人材不足を解消するためなのです。ではCAD研修が人材不足を解決するとは、どういう事なのでしょうか?

人材不足の問題は、特に中小企業において顕著です。若い労働人口の減少により、優秀な人材は各業界で取り合いになっています。また同じ業界内でも、大企業に人材が流れてしまい、中小企業が人材を確保するのは非常に難しくなっているのが現状です。

これからの世代別人口比率や出生率から推測しても、今後もそれは続くどころか、今まで以上に深刻な問題となっていくでしょう。

人材不足を補うためにはいくつかの方法があります。まずひとつは「派遣社員」を雇うという事です。実際に建築・設計業界には数多くの派遣社員さんたちが在籍しています。

しかし、派遣社員はCADオペレーターという職種になっているので、「CAD操作はできるが、図面が分からない。」といったような人が多く、とても「技術者」とは呼ぶことはできません。
そういった派遣社員には専門性のうすい仕事を頼まざるを得なく、本当に人材が必要な業務では、余り役立つとは言えません。

結局、派遣を頼むことは一時しのぎにはなりますが、人材不足の根本的な解決にはならないのです。

そして、もうひとつは「自社の社員を育てる」という方法です。例えば、新卒を採用する時でも、人間性や情熱に光るものがあれば、自社の仕事とは異なる分野を学んできた人材を採用し、「建築・設計」の知識を学ばせていく。また、今いる社員をスキルアップさせ、 「使える人材」として育てていく。

つまり自社の社員に対して設計研修やCAD研修を行い、スキルアップを図っていくということです。実際に設計事務所などでは、大学の専攻が理工学部(建築・機械設計)ではない人を採用する傾向が強まっています。

また、社員にとって「自分を育ててくれる会社」は、非常に魅力的なものなのです。ある調査によれば、社員が会社を選ぶ理由として、「給料」以外に「自分が成長できるかどうか」という理由が上位にきているのです。自社の社員に対し、CAD研修などでしっかりと教育を行うことは、社員の定着率にも良い影響を与えることが考えられます。

「人材を育てる」ということは手間も時間もかかります。しかし「急がば回れ」という言葉があるように、「人材不足」という大きな問題を根本的に解決するには、結局、この方法しかありえないのです。

とすれば、今後は「どのように戦力となる人材を育てるか?」が重要になってきます。

CAD研修を行う際、企業として独自で育てていくのか?それともCAD・設計技術者を養成している専門家に任せるのか?そのような判断が問われていくのです。

CAD研修で「使える人材」へと育てる方法

会社にとって「使える人材」・「戦力になれる人材」とは、「専門的な設計・製図」をしっかりと理解し、CADを使って図面を起こせる人材だと、「正栄CAD&OA エデュケーションセンター」では認識しております。正栄のCAD研修は、この「使える人材」を育てることを目的としています。
先述したとおり、残念ながらそういった即戦力になりえる人材を新卒や転職市場から引っ張ってくるのは、特に中小企業においては至難の業...。だからこそ「自社で育てる」ことが必要なのです。

とはいえ、この「人材教育」にはノウハウが必要ですし、新入社員に一からCAD研修を行うとしても、教える側の社員の能力や負担を考えると、教える側の人材も不足してしまっているという現実があります。

そもそも人を育てることが簡単にできる状況にあるならば、「人材不足」の問題はとっくに解決しているはずだからです。
それならば、CAD研修をはじめとした人材教育をアウトソーシングしてしまえば良いのです。

私たち「正栄CAD&OA エデュケーションセンター」は、設計事務所が母体の「CAD・設計スクール」です。他のCADスクールさんのようにCAD操作を教えるだけの学校ではなく、設計や製図の基礎から応用まで学べるしっかりとしたカリキュラムをもっています。そして、これまで蓄積した経験とノウハウを生かし、企業様向けのCAD研修も行っています。
正栄では分かりやすさを出すためにCAD研修という言葉を使ってはいますが、実際にはCAD操作はもちろん、設計・製図の基礎など、クラインアト企業様のご要望に沿って、その業種、その業態で必要な設計知識もしっかりとCAD研修カリキュラムに組み込むことが可能です。

その結果、創業以来、「戦力になれる人材」を数多く業界に送り込んできました。
派遣を頼んでも、人材不足の解決にはなりません! 「正栄CAD&OA エデュケーションセンター」は、戦力となる自社の社員を育てるお手伝いをさせていただきます。

社長あいさつ

Hello!
「本物の技術者」を育てる「人材教育」






長年、私たち「正栄CAD&OAエデュケーションセンター」では、「転職」や「スキルアップ」を目指す一般の方に対して教育をし、そのお手伝いをしてきました。しかし最近では、一般の方向けではなく、企業様のご要望でCAD研修を行う機会が増えてきように感じます。

それは各企業様が理工学部(建築・機械設計)を専攻していない学生さんたちを採用することが多くなってきており、その新入社員を「一から専門の技術者へ」育てていこうという傾向が強くなってきているからだと思います。

その過程で、建築なら建築、機械なら機械というように、その分野で必要な専門技術の基礎からCAD操作に至るまで、実践で使えるようにCAD研修をしてくれないかというようなご要望が、ここ3年ほどで非常に増えてきました。そこで企業向けCAD研修の講師を用意し、ひとつの部署を作ることになったのです。いざ企業向けCAD研修を始めてみると、最初のお客様が次のお客様を紹介してくださるような形で、ご依頼がどんどん増えていきました。

今では一般向けのスクールと同じように、企業向けCAD研修の割合が多くなっています。
これは私たちが長年にわたって作り上げたカリキュラムが、お客様から高い評価をいただいているという証であると同時に、私たちがもつ「人材教育」のノウハウが必要とされているという証でもあります。このような状況においては、ますます企業向けCAD研修の内容を充実させていかなければならないと考えております。

「正栄 CAD&OA エデュケーションセンター」は設計会社が母体のスクールです。 その設計部では、お客様となっている企業様と同じように人材不足に悩み、自社で人材を育成するという苦労をしてきました。 だからこそ、各企業様が抱えるお悩みが理解できるのです。
そして、私たちはそのお悩みを解決するためのお手伝いをしたいと考えております。

当スクールの講師たちは皆、教育者でありながら現役のCAD・設計技術者でもあります。
そのため幅広い業種に対応でき、お客様の細かいご要望にお応えできる実践的な内容でCAD研修を行うことができます。

特徴

Feature
CAD が使えて、図面が分かる「人材教育」

CADが使えて「図面」を理解できるCAD研修

「正栄 CAD&OA エデュケーションセンター」の企業向けCAD研修は、ただCADを教えるだけのものではありません!CAD操作もちろん、同時に建築・機械設計業界で必要な「設計・製図」を基礎から学べる「技術者養成」研修なのです。
「正栄 CAD&OA エデュケーションセンター」の経営母体は設計事務所であり、現役の設計事務所社長がスクールの代表を務めています。だからこそ、建築・機械設計業界で生きるためには「どんなスキルが必要か?」、「どんな知識を学べば良いのか?」ということを理解しています。
何より企業様が「どんな人材を求めているのか?」が分かっています。人材を教育し、送り出す側であると同時に、人材を雇用し、受け入れる側でもあるからです。

そのため、私たちが行っている企業向けCAD研修において、CAD操作をお教えすることは、あくまでカリキュラムの一部でしかありません。重要なのは、クライアント企業様の業界で必要な設計・製図の知識と実践なのです。材料や力学にいたるまで、その内容は職種・業種によって様々。「CADが使えて、図面が分かる人材」として、企業様の戦力になれるような社員を育てる実践的なCAD研修を行っています。


研修内容

Curriculum
設計会社が母体だから出来る独自のカリキュラム

設計会社が母体だから内容できる実践的なCAD研修

「正栄 CAD&OA エデュケーションセンター」のCAD研修では、建築・機械設計業界で「実際に使える」知識と技術を学んでいただきます。経営母体が設計会社だからこそできる実践的で現実に即したカリキュラムと、今まで数多くの生徒たちを業界へと送り込んできた経験豊富な講師たちが、基礎から丁寧にお教えいたします。

企業様の要望・希望にお応えする「オーダーメイド」なCAD研修




「正栄 CAD&OA エデュケーションセンター」 のCAD研修では、企業様からのご要望・ご希望を伺ったうえで、様々な業種・職種に合わせたオーダーメイドのオリジナルカリキュラムを組むことが可能です。
例えば新入社員向けのCAD研修であれば、設計・製図の基礎とCADの基本的な操作をみっちりと学んでいただきます。
現場での経験値が高いものの、CADが使えないベテラン社員向けCAD研修であれば、CAD操作を重点的に学んでいただきます。

また、ひとくちに設計と言っても業種によって扱う材料は異なってきます。
そのため、製図だけではなく、それに必要な「材料と加工」、「力学」、「機械要素」、「機械機構」などについてもお教えすることが可能です。

現在では新人研修を毎年リピーターとしてご利用いただいている企業様もございます。
CAD研修には講師を企業様に派遣する「出張研修」、「正栄CAD&OA エデュケーションセンター」内の教室で行う「受け入れ研修」のどちらも行っております。
また研修期間もご希望によって、様々な形で対応させていただきますので、遠慮なくご相談ください。

実績

Result
同じ企業さまから同じ時期に研修を行なうケースが増加中

・大手建設会社………………12社
・ソフト開発会社 ……………5社
・ゼネコン……………………7社
・機械メーカー………………13社
・外構会社 ……………………6社
・設計会社……………………10社

正栄CAD&OA エデュケーションセンターで、正式に企業研修の部門を開設したのは2010年になりますが、それ以前より企業様からの研修のご依頼はいただいておりました。

特にここ数年で企業研修の依頼は非常に多くなってきています。 研修先の業種として最も多いのが「建設会社」様と「機械メーカー」様となっており、研修内容としては新入社員に対する「新人研修」が多くなっています。設計とCADに関する基礎的な技術と知識をお教えし、現場に出られるレベルまで引き上げるのが主な目的です。

また、こちらが予想できなかったジャンルの企業様からも、企業研修の依頼をいただいております。機械に組み込むソフトなどを開発する「ソフト開発会社」様からは、ソフトを開発する上で、機械の設計に関する知識が必要不可欠ということで、そのプロジェクトに合わせたカリキュラムで研修を行っております。

今や非常に幅広いジャンルで、正栄CAD&OA エデュケーションセンターの企業研修が比必要とされております。まずはお気軽にご相談ください。

講師紹介

鈴木克己

Suzuki Katsumi

CAD歴27年  建築デザイン・CAD担当

建築に関する設計、CADの指導なら何でもお任せ下さい

中村 政昭

Nakamura Masaaki

CAD歴40年 機械設計・CAD担当

長年メーカーで設計業務を担当しておりましたので、実践的な知識をお教えします。

板垣 則子

Itagaki Norikoi

CAD歴15年 3DCAD担当

私の経験を生かして、店舗設計や建築模型、建築パースを確実にご指導いたします。

助成金情報

企業研修では「助成金」が活用できます!

企業の人材育成には、公的な助成金を活用することが可能です。国や地方自治地体では、雇用の改善のために、各種様々な助成金を実施しています。 弊社のCAD研修プログラムでも、助成金を利用していただくことが可能です。

研修経費を大幅に削減することができますので、是非利用をご検討ください!

例えばこんな助成金が対象になります。

▼キャリア形成促成助成金(厚生労働省)
国が実施している正社員の社員教育に対する助成金です。賃金助成や研修費の経費助成を受けることができます。
支給型助成金なので、返済の必要はありません。

助成内容 最大500万円

・賃金助成:受講者1人あたり800円/時間
・経費助成:訓練に要した経費の1/2(大企業では1/3)



制度の詳細:厚生労働省HP
お問い合わせ:東京労働局

東京都中小企業職業訓練助成制度(東京都)

東京都が実施している社員教育・人材育成に対する助成金です。

中小企業や共同団体を対象とし、自社内研修もしくは教育機関に社員を派遣しての研修に対して助成金が支給されます。

返済の必要はありません。

助成対象:
中小企業の場合、自社社員を派遣した6時間以上20時間未満の研修

助成内容:
受講者1人当たり1時間一律430円 (一企業あたり年度内100万円まで受講者1人あたり年度内100時間まで)

中小企業の場合:
民間企業に社員を派遣して研修を受ける場合は、 その授業料が上限。


制度の詳細・お問い合わせ:東京都 職業能力開発HP

会社概要

About us
正栄設計事務所

会社概要

会社名   株式会社正栄設計事務所
代表取締役 森川 義基
所在地   〒170-0013 
      東京都豊島区東池袋1-20-2
連絡先   TEL:03-3986-3897 
      FAX:03-3982-6903
資本金   1000万円
設立    昭和52年10月3日
法人設立  昭和54年7月16日


事業内容

技術部
 1.各種設計請負業務
 2.2D・3D図面CAD入力サービス  

教育事業部(正栄CAD&OAエデュケーションセンター)
 1.CAD・製図教室
 2.企業内講習企画・派遣講師
 3.各種資格試験実施

沿 革

■S52.10
埼玉県朝霞市に於いて、現社長 森川義基 個人経営にて正栄設計事務所設立

■S53.12
営業拡大に伴い東京都豊島区池袋本町4-43-17清和ビル503に移転


■S54.07
法人に改組“株式会社 正栄設計事務所”を設立

■S55.10
業績拡大、受注増加に伴い東京都豊島区東池袋1-20-2 池袋ホワイトハウスビル517に移転

■S56.12
新事業部として「正栄コピーセンター」を東京都豊島区東池袋2-63-1にて開設

■H05.02
教育事業部として「正栄CAD&OA エデュケーションセンター」を東京都豊島区東池袋1-20-2 池袋ホワイトハウスビル4Fにて開設

■H12.11
業績拡大、受注増に伴い「正栄コピーセンター」を東京都豊島区東池袋1-20-2 池袋ホワイトハウスビル4Fに移転

■H22.03
企業研修依頼の増加に伴い、企業研修部門を設立



よくある質問

Q & A
よくある質問をまとめてみました

Q : CAD研修の期間はどのくらいになりますか?

A : 基本的に決まった期間はありません。 企業様のご希望する研修内容や予算により、フレキシブルに対応させていただきます。 目安としましては、40 ~ 50時間の研修を希望されるお客様が多く、1日7時間として約1週間の研修期間となります。

Q : 費用はどのくらいかかりますか?

A : 研修内容によって幅はありますが、目安といたしまして受け入れ研修 : 1 人あたり 1h3,500 ~ 4,000 円 出張研修 : 1 人あたり 1h5,800 ~ 6,300 円となります。

Q : 研修の教材はどのようなものになりますか?

A : 基本的には正栄CAD&OA エデュケーションセンターオリジナルの教材を使用いたします。 長年の経験から作られた実践的な教材です。その他、研修で使用したい教材がある場合には、事前にご相談ください。

Q : 具体的にどのような研修を行っていますか?

A : 製図とCAD操作を基礎からお教えしております。 もちろん応用的な3D CADのみの研修や、製図技術のみの研修などもございます。 様々な方に対して研修は可能ですが、 割合としましては新人研修が多くなっています。 詳しくは研修内容をご覧ください。

Q : 今までどんな業種に対してCAD研修を行いましたか?

A : 「建築」や「機械業界」を中心に、様々な企業様にご利用いただいております。 詳細に関しては研修実績をご覧ください。

Q : CAD研修の講師はCAD経歴のある人たちですか?

A : 正栄 CAD&OA エデュケーションセンターは「母体が設計事務所」となっております。
そのため、講師は全員現役のCAD技術者です。 現役の技術者ならではの実践的な技術と知識をお教えすることができます。

Q : CAD研修はどのような場所で行っていただけますか?

A : 研修場所については、正栄 CAD&OA エデュケーションセンター内の教室で行う「受け入れ研修」と、クライアント企業様へ講師を派遣する「出張研修」があります。
出張研修では、各企業様の会議室などで研修を行っています。

Q : CAD研修を受講するにあたり、何か用意するものは?

A : 受入れ研修の場合、基本的にお客様の方でご用意いただくものはありません。
ドラフターやCADソフトなどは、すべて正栄 CAD&OA エデュケーションセンター内に揃っております。
出張研修の場合は、事前にご相談ください。

Q : 製図や CAD の知識が全くのゼロからでも大丈夫ですか?

A : もちろん何の問題もありません。
近年、建築・機械設計業界では、全く分野の違う学部から新卒を採用することが多くなっており、 そのような方たちに向けての研修も数多く行っております。
研修を受ける社員の方のレベルに合わせてカリキュラムを組みますので、お気軽にご相談ください。